しがない会社員 ROYのナンパ ハンター試験の挑戦

ナンパハンターとは、ロリ・モデル・美女・メンヘラ・外人・幻獣など、稀少な事物を追求することに生涯をかける人々の総称。プロのナンパハンターの資格を得るには、数百万分の一の難関と言われる即スト・準即・準々即を保ち、セフレ7人、月1回の新旧交代をしなければいけない。ガンシカが生じてもクールに対応する鋼の精神と、屈強な体力、みなぎる精力を保たなければいけない。そんなハンターになるまでの私の挑戦である。

#DAY4 ミナミのお散歩

SALT氏から土曜日の夜、22:30からミナミのクラブに行こうという連絡が入る。
今日は他県から来た人1名も加わり、遊びに行くことになった。

 

クラブまで移動がてら、ストのお手本!?を見せるということに。

 

●パンツみえ子
 まずはお店の前の階段に座り込んで○ケモンをやっている2人連れ。
 ガン無視です。以上終了。

 

●南へ帰る女の子
 通りを歩いている女の子に声をかけてみる。
 自分「すいません、よかったら一緒にバーでも行きませんか?」
 女の子「家に帰るの。」
 自分「家どこ?近く」
 女の子「南の方」

 えぇー!あなた、今北に向かって歩いてますよ!

 それを突っ込むと、女の子は自分が言っていることがおかしい事に気が付き、
 笑ったけど歩みは止めず。女の子も前に出て手で両手で肩を軽く押さえ足りして
 交渉してみたけど、結局帰っちゃいました。


⇒成果
 なし。でも漫才は楽しめました。

 

●アジアの留学生の女の子
  後ろ姿がすらっとした黒髪の女の子発見。声をかけてみる。
  自分「こんばんわ。友達といるんですけど、これからバーにでも
   行きませんか?」
  女の子「いえ、帰ります。」

  あれ?ここでこの子日本人じゃないことに気が付く。
  自分「留学生の子?」
  女の子「はい。ベトナムです」
  自分「お酒は飲めるの?」
  女の子「いえ、自分は19なので飲めません」
  自分「でも、ベトナムはOKでしょう」
  女の子「でも、お父さんとお母さんにダメって言われてます」

  なかなかガード固いです。というかバーとかで遊びはしない子のようです。
  困った顔をしてるし、明日もバイトがあるので、ということだったので
  挨拶して離れる。

 

⇒成果。なし。

 

あともう少し頑張ってみましたが、ガン無視だったので成果です。
クラブへ移動することにしました。

 

       が、ここで問題発生。

 

今日遊びに来た人が半パンのため、クラブに入れないということが発覚。
SALT氏「すいません、彼着替えも半パンなので、せっかく県外から来たのに申し訳
    ないからズボン交換してあげてください。1時間で出てきますので」

 

え?自分もこのために夜に来たんですが・・・と思いつつも仕方がないので
ズボンを交換することに。
で店に入ろうとしたのですが、戻ってくる。え?サンダル履きなの?これも交換!?

 

というわけで、1人でぶらつく羽目になった。

女の子は数人で固まってこれからクラブに入るところだったり、一人だと思って声をかけたら、ツレがいたり(相手が離れていたことと、ナンパするような声かけでをしてなかったのでよかたですが)で成果でず。
1時間などとっくに過ぎ、3時間過ぎてもSALT氏は連絡にも応じない。
お腹も空いていたので、クラブの近くから離れて何か食べられるバーを探しにうろつく。で難波から、日本橋のほうをお店の偵察もかねてぐるっと回る。

 

4時半過ぎだっただろうか?ようやくSALT氏から連絡が入る。ようやくクラブから出てきたところらしい。SALT氏は接吻ゲット、もう一人はイチャイチャしてたけど、接吻ならずということだそうでした。
自分は日本橋の近くだったので、難波の高島屋で落ち合うことに。

 

てくてく高島屋方面に歩いていく途中、交差点でガッシャーン!キキキー!という大きな音がしたので、びっくりしてそちらを見る。

車とクロスバイクの自転車の接触事故らしい。といっても自転車は4車線のど真ん中で、車の横からぶつかて横転したみたい。(自転車が大通りを斜めに横切ろうとしたところをらしい。

  

   f:id:roystiffness:20160807135933p:plain

   (実際は自転車が車の進行方向と同じ方向に、車の横にぶつかっています)


運転手も気が動転して、他の人は動きが鈍かったので警察に電話する。結果そこで足止め。そのことをSALT氏に連絡する。
SALT氏「ROYさん、何いい人やってるんですか?じゃあそっちに行きます」
ということで、しばらくたってSALT氏、もう一人と合流。
3人で今日の成果の情報交換と情報確認をする。まだ救急車とパトカーが来たところで、動けない。

 

SALT氏「ここに来る途中、1つ先の交差点のコンビニに女の子が1人座ってましたが
     行っときますか?」

警察の確認がまだだし、気分もなえていたので遠慮してみる。
そして3人でしばらく待つ。なかなか警察が話を聞きに来ないので1人で警察に帰っていいか聞きに行く。しばらく待っていると自分の連絡先を聞かれて終了。
結局、事故といっても自転車が車の横からぶつかりに行った感じだで、肘を擦りむいただけらしい。痛いところもなく、単にぶつかった後ごねて寝転がっていただけっぽい。
救急車もそのまま帰って行った。
クロスバイク乗ってるんだから交通ルールぐらい覚えておかないとなぁ。・・・と自転車乗ってた人の態度の悪さとかにチョットイラついた。(ちなみに、最近は乗ってませんが自分も自転車乗るので、教えてもらった人には厳しく言われてました)

 

で、戻ってくるとSALT氏がいない!?

 

もう一人の話だと、その人も知らない間にいなくなったとのこと。
ひょっとするとSALT氏が言っていたコンビニ?と思ってそちらに向かうとやっぱりいた。もう女の子と話をしている。いい感じで話をしており、LINEの交換とかをやっているっぽい。

・・しばらく話をしていると、あれ?SALT氏が女の子の荷物を持ち、女の子と手をつないで難波のほうに歩いていく。
すごいねぇ。と2人で話しながら少し離れてついていくとで、ホテルに入っていったのでした。

 

本日の成果

 SALT氏、1即ゲット
 自分、交通事故の目撃者としての義務を果たす。

 

 

自転車“道交法

自転車“道交法"BOOK (エイムック 2789)

 

 

#DAY3 ○ケモンゲット!・・・・ならず

6月中旬から忙しくなり、しばらく忙しかったりで時間が空いてしまいました。

 

SALT氏「○ケモンGOをスマホに入れてください。これはかなりイケますよ!」
と、○ケモンGOリリース直後にメッセージが入りました。
SALT氏が言うには、○ケモンをやっている女の子に声をかけて話を盛り上げて、「モンスターボールがないけどかわいい○ケモンを見つけたからLINEを教えて!」という感じで次々GETしていたようです。
・・・が、残念なことに自分のスマホ(WindowsPhone)もタブレットKindle)も○ケモンがないんです。
数日に渡って夜中に3、4時間ほど格闘の末、Kindleに無理矢理インストールしたものの、最初の○ケモンを選ぶところでモンスターボールを投げさせてくれず、ここから進まないのであえなく断念。

 

⇒成果
 SALT氏、リアル○ケモンたくさん。
 自分、Kindleでは○ケモンは1匹もゲットできないという事実。

 

というやり取りはあったのですが、なかなか次の活動が実施できず、7月お終わり平日夜に、ようやく梅田に行くことができました。

 

●待ち合わせをしている女の子
 食事を終えてバーを探している途中に女の子をコンビニ前にいたのですが、バーが見
 つからず、元来た道を戻るとまださっきの女の子がいました。
 というわけで、声をかけてみる。
 自分「こんばんわ。今いいですか?」
 ・・あれ?なぜかこれまでと全然違ってためも何もなく普通に話が出きる!
 女の子も笑顔で反応がいい。
 自分「友達と遊びに来てるんだけど、もしよかったら、これから一緒にバーにでも
    いきませんか?」
 女の子「ああ、でも友達と待ち合わせなんですよ」
 自分「そうですか。残念じゃあまた今度」

 

⇒成果
 ちょっと地蔵が解消されて初対面の人に話ができた!よかったよかった。

          f:id:roystiffness:20160806152728j:plain

 SALT氏「なんで帰ってくるんですか。反応も良かったし、ああいう時は友達も
      女の人か聞かないと。あの様子だと待ち合わせも女ですって。応用
      を聞かせましょうよ」

 

 ・・・確かに。相手の様子もみて会話を楽しむように心がけないと。

 

●たばこのおねーさん
 さっきの勢いを忘れないうちに、次に。
 お店がたくさん並んでいる通りから入った自動販売機前の花壇で、
 おねーさんが一人でスマホをいじりながら煙草を吸ってたのを見つける。
 SALT氏が行ってください。と促したので行ってみようとするが・・・
 なんか足組んでるし真剣な感じで煙草を吸いながらスマホを見ている。

 ぷらっと通り過ぎてUターン。

 

 SALT「何やってるんですか?」

 

 はい、まだ取れてないようです・・・なんか怖かったですし。

         f:id:roystiffness:20160703153957j:plain

  一応固まってはいなかったですが(言い訳)

 

●ベンチに座ってた女の子
  大阪駅の近くのベンチに座っている子。SALT氏の指示で近づいて座り、
  電話を掛けるからそれを合図に声を掛けてください。
  ということでイヤホンをしてスマホをいじっている女の子に声をかけた。
  自分「すいません、今時間ありますか?」
  相手は返事をしてくれた。びっくりしているけどすごい照れたように
  笑って、戸惑っているけど拒絶はしていない。
  自分「今、友達と待ち合わせをしていてるんですけど、よかったら
     一緒に軽くバーにでも行きませんか?」
  女の子「いえ、友達と待ち合わせてるんで」
  自分「友達?女の友達?1人?こっちも友達1人だですよ?近くのバー
     とかカフェで軽く飲んで話ができたらいいなぁと思って」

  SALT氏のさっきの助言が活きてきている!結構長引く。

  女の子「いやいや、もう10時前ですし、今日はちょっと」
  と言っているけどニコニコしている。
  自分「そうなんだ。じゃあいつならいける?仕事は何してるの?」
  みたいな感じで、仕事や友達の事、住んでいる地域などを聞く事が
  出来た。その間、前にSALT氏に女の子の腕に猫がじゃれつくように
  触ってみたりする。こっちもしゃべってる間に楽しくなって
  ニコニコしてくる。
  自分「じゃあ、来週だったらご飯食べに行ける?じゃあLINE教えてよ」
  という訳で初LINEゲット!強引に握手をして別れた。

⇒成果
 1LINEゲット! 
 その日のうちによろしくお願いします。とメッセージが入ったけど、
 翌日からは無反応。一晩たったら冷めちゃったのかな?

 クロージングって大事ですね。 ・・・・惜しい。

 


●階段の二人連れの女の子
 場所を移動して、広場近くの階段。結構人が多い。
 そこで女の子二人連れを発見。SALT氏のアドバイスで階段の下から
 近づいて声をかける。
 自分「こんばんわ、今日は二人で来てるんですか?」
 女の子たちはびっくりして警戒した感じで返事をする。
 自分「友達と来てるんだけど、よかったら近くで話をしませんか?」
 女の子「いえ、自分たち未成年なんで飲めないんです」
 自分「そうなの?でも好きは好きなんだよね?」
 女の子「いやー。遠慮しときます」
 警戒されてるし未成年だし、であきらめる。

 

⇒成果。なし
 でも、SALT氏のアドバイスで、下から近づいて威圧的にしない
 っていうのはいいかも。逆に上から声をかけて包み込む?というのも
 聞いたことありますが、ここは自分のキャラと相手のタイプを
 見てだろうか?
 あと、すぐ近くにオープンカフェがあってアイスクリームやジュース
 が売っているのを見つけた。
 周辺を偵察して、選べるお店やメニューを増やしたほうがいいですね。

 

●○ケモンの女の子達
 1人目。広場の端っこでしゃがんでスマホをのぞき込んでいる女の子。
 声をかけてみる。だけど、必死でモンスターを追いかけていて
 話しどころじゃないようだ。なんかサクラが散っているっぽい
 (よくわかりませんが、桜が散っているときは特別らしいです)
 ちょこちょこ反応してくれるけど、それどころじゃないって感じ。
 落ち着いてできるところに移動しましょうってのも駄目みたい。


 2人目。声をかけた瞬間、無言で立ち去る。
 見事です。見事なガン無視です。

 

 3人目。ものすごい不機嫌にいわれる。彼氏と待ち合わせてるんで。
 って感じで「消・え・ろ」オーラを出しまくっていて撃退される。


⇒成果。ゲットならず。
 ちなみに・・・○ケモンの世界では○ケモンハンターというのは悪いやつ
 らしいです。

 

本日の成果
 1LINEゲット
 それ以上にうまく話ができつつあるという実感が得られました。
 割とすんなりいってるように書きましたが、実は失敗している女の子に
 話をしようとする時ほど、最初は固まってます。
 なんか話をする前からオーラみたいなのがあるんでしょうか?

 

梅田本

梅田本

 

 

#DAY1.5  カナダでGO

#DAY2より前の話になってしまいますが、6月末のことを忘れていたので書きます。

 

ミナミで自分とSALT氏、もう一人の3人で集合。 まずは居酒屋で座学。
用語と女の子に声をかけるときの心得の説明。

そのうちのいくつか紹介します。

 ・スト  → ストリートでナンパ

 ・イン   → 店の中で声をかける

 ・オープン → 最初の声掛けで相手の心をつかむ

 ・クローズ → 最後で締める時に口説くこと

 ・30秒トーク→ 最初の10秒で判断、30秒話すと会話成立。

 

居酒屋を出て、SALT氏から、店員はお仕事で逃げられないから話をしやすいということで、度胸試しにお店に行く。

 

●服屋で店員さんに声掛け、LINEを渡してみる。

 男性アイテムの売り場に店員いない・・・ うろついて探してみる。
 店員の女の子発見!担当違いだけど、今の服にアクセントがほしいので、女性から
 みていいと思えるワンポイントアイテム を見てほしいとお願いする。
 いろいろアイテムや、色を提示してもらいながら話をする。

 

 「これで今より良くなるの?」

 「私は仕事柄、こういうところに目が行きますよ。いいと思います」

 「お店が終わるのいつ?終わったら本当によくなったか見に来てよ」

 と言って、強引にLINEIDを書いた紙を渡す。

 店員さんは困った顔をしたけど、笑顔で受け取ってもらえる。

 

⇒とりあえず、やるだけやった。

 ・・・ でも連絡なし。

 これから何して遊ぶとか、自分のエピソードとか、店員さんが普段遊びに行くと
 ことか、プライベートに踏み込む話題を共有して、お仕事モードから抜けさせら
 れなかったです。

 

 

 

その後、クラブへ遊びに行くも成果が出せず、街中で声をかけるも成果なし。
酔っぱらってたのである程度声掛けできてたみたいですが、
これでは単に「酒癖が悪いおっさん」です。

夜も更けて、SALT氏の提案で相席屋に行ってみることに。

 

●相席屋で時間つぶし

 VIP席しかないとのことで、入ってみる。入ると3人組のおねーさん。
 すでに酔いも 回っていて半分だれだれの状態。けだるい感じで会話をしつつ、
 トランプで遊ぶも なんかいまいち。 こちら側3人で、盛り上がりに欠けるのでバーに
 でも行こうと誘うけど、動く気なし。 今度元気な時に遊びに行こうということで、
  代表して3人の内1人とLINE、もう1人に番号を教えてももらう。

 

失敗 とりあえずLINE、番号ゲット1人ずつゲット。

 2時過ぎに相席屋に行っても、気力がなくなった始発待ちの人ぐらいしか
 いないっぽいので、グダるだけです。
 店を出てから、すぐ2人に連絡たけど応答なし。

 後日もやっぱり応答なし。

 

 

●ラストチャンス!カナダの女の子

 今日はもう帰ろうかとタクシー乗り場に行き、タクシーに乗ろうとしたそのとき、
 ビルの角でゲロっている派手な衣装の女の子発見! 駆け寄ると、なんと金髪の
 外人の女の子だった!しかも美人!!

 片言の英語でダイジョブを言うけど、足元はふらふら、SALT氏が「行ってこい」と
 背中を押してくれたので、走って追いかける。 駆け寄ると本当に危ない。
 少し抱きかかえるようにすると、向こうもしなだれか かってきたのでそのまま密着。
 このまま夜の街を彷徨うことに。

 

 とにかくホテルに帰りたいらしく、彼女のことを聞いたりしたけど、スマホで検索
 しても わからず、とても困っている様子。 酔いと疲れで足元もおぼつかないのに、
 コンビニよって休憩するのも惜しみ、とにかく帰りたいらしい。
 それでも、腰に手を回して体を密着させながら、笑いながら 片言の日本語と英語
 (よくわからん)で話をしをする。立ち止まったり、ふらふら道に 迷いつつも、
 無事、おねーさんの宿泊先に送り届けることに成功。
 帰りにハグをして別れたのでした。

 

ミッション完了! 無事おねーさんをホテルに送り届けました。

 困っている人を助けた後って、いい気分になれますよね。

           f:id:roystiffness:20160710183155j:plain

 

さて、今日は何する日でしたっけ?

ボディータッチも嫌がらず一緒に話をしてたんだからもう少し強引にバーに誘ったり、 飲み物を買って座らせもっとおさわりして気分を高めさせたりとか、 してを密着させたりしてれば絶対いけたよね?

 

  わたしの職業はハンターです。自覚を持ちましょう。

 

紳士・・・こういうときは殺しましょう。

 

本日の収穫

 ●1LINEゲット、1番ゲット、おさわりゲット

 

 

#DAY2 やっぱり地蔵モード

7月最初のハンター記録です。

 

SALT氏から地蔵モードはメンタルブロック。メンタルブロックがあるのは何で?
ということで、洗い出してみることにしました。

 ・自分に自信がない

 ・相手に嫌われたくない

 ・恥ずかしい

 

じゃあまず、自分に自信がないのは何だろう?

 ・見た目、年齢的なもの。

 ・体格

 ・話し方や表情

 

体格?そんなもんすぐには無理。
見た目、年齢的なもの!これが一番手を付けやすい。で自分の見た目をチェック
してみた。そして、見た目に自信がつけば、自然と表情も明るくなるし、話し方や
雰囲気もよくなるよ!ということで、即日実現出来そうなものをピックアップ。

 ・白髪も混じり始めた頭 ⇒染めればOK。同じ40でも黒髪の方がいいでしょ!

 ・メガネ ⇒今のメガネ、似合ってないよ。フレームがくっきりしたものがいい。
     

というわけで、とにかく実行。これでスト値3⇒5ぐらいにはなった?

 

装備完了。ミナミからスタート!SALT氏お勧めのシュバルに参戦。

・・・のまえに、

 

SALT氏からウォームアップの課題。

 

●ツタヤの角でスマホいじってイヤホンしてるおねーさん。
 なんて言っていいかわからず、近づいていくときには表情がこわばってた。
 そしてチラ見された・・・・軽く本を見るふりしてUターン

 ⇒完敗。
  つーかビビッてそれ以前の話。砕け散ってます。

 

   f:id:roystiffness:20160703164650j:plain

  

もう見てらんないので、コンビニで景気づけにお酒を飲んでシュバルに移動

 

●カウンターですぐ後ろに並んでいた2人組「シロコ」と「クロコ」
 店に入った直後にカウンターでお酒を注文していたところで、一緒に乾杯しようと
 声をかけてホールに移動。自分「シロコ」、SALT氏「クロコ」にセパレートで
 話を始めるも、何も聞こえない。
 何度か聞き返してると、相手がいらついて友達を連れて「クロコ」を連れて
 立ち去ってしまった。

 ⇒完敗 
  どうせ話はどうでもいいんだか聞こえなくても聞き返すのはダメ。
  相手の気持ちを削いでイラつかせるだけ。

  だったら容姿やファッションを次々ほめたり、ボディタッチで相手の気持ちを
  盛り上げるようにしないと。

 

 ちなみにその時のSALT氏・・接吻ゲット。この後ホールで「クロコ」と再会。
 合体ゲット。


●もうその後・・・
 最初の失敗を取り返そうと何人かに声をかけようとするけど、勢いで声をかけられず

  

           地蔵モード発動

         f:id:roystiffness:20160703153957j:plain

 

 ⇒完敗

    「考えるな、感じるのじゃ! 」(チ~~ンッ!)

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

    ここ大事。ナンパハンター試験の重要ポイント!!!!

 

 

 

 

本日の収穫

 ●LINE 1ゲット。「シロコ」立ち去り時の言い訳用。

 

#DAY1 地蔵モード

 

 

5月のハンター報告です。

 

SALT氏と焼肉を食べる(普通の飲み)。その後、もう一人合流して梅田のクラブ  クアトロへ・・・

これがよもや、ナンパハンターへの挑戦が始まるとは思わなかった。

 普通に飲んで、雰囲気を楽しむだけかと思いきや、ここでSALT氏の指導開始。

 

「せっかくここに来たんだから、女の子をナンパしなくてどうするんですか!?」

 

え?・・・何度か音楽好きの友達同士で騒ぎにクラブに来た事あるけども、そういうのとは無縁だったので面食らった!

まあSALT氏がその気だから、いうわけで酔った勢いもあって行動開始。

 

●カウンターでお酒を注文している2人組の子に「一緒にカンパイしようよ!」と声をけ。

 SALT氏も交えて一緒にカンパイ。ステージの方に連れ出す。

 ナンパしたことなんてないので、サークルの飲み会のノリでこういう音楽好きな

 のとか、よく来るのとか話をしようとする。・・・4人で。

 ⇒乾杯から完敗。

  ×クラブは飲み会ではありません。本人の趣味とかどうでもいいです。

   最初はグループで話していいですが、2人話をするようにもって行きましょう。

   というか、ナンパしたことないので2人は不安でした。

  

●次「サシコ(指原似)」「キレイコ」「ポチャコ」の3人組に挑戦。

 SALT氏からこの子狙いだから、何とかセパレートにして!と指示されるけど、

 ここでポチャコがSALT氏が他の子に声をかけようとするとブロックに入る。

 こちらが話しかけようとしても、逃げる逃げる、SALT氏の間に割って入る。

 で、女の子たちはホールの外で休むと立ち去る。

 ⇒完敗。

  レベル高すぎっす。

 

●次、「SALT」氏が女の子と乾杯しようと声をかけていた女の子。

 おごって乾杯。最初の失敗があるので、どう話していいものかとぎれとぎれ

 に話す。当然相手の反応も悪いので、さらに対処ができなくなる。

 

 

 

 

 

 

         地蔵モード発動

         f:id:roystiffness:20160703153957j:plain

 ⇒乾杯から完敗

  「考えるな、感じるのじゃ! 」(チ~~ンッ!)

    

その日はここではもう坊主。どうするのかとなった時に、 ミナミへ移動。

 

●道端で泥酔して潰れてた「酔いコ」、連れの「フツコ」が1人の男に絡まれているのを発見。

 SALT氏が「酔いコ」に駆け寄って絡んでいる男が立ち去らせる。

 SALT氏が「酔いコ」を介抱。そして自分ともう1人に、先にカラオケに行くよう指示。

 ぐずっていた「フツコ」をSALT氏は介護できるから大丈夫と説得し、3人でアメ村

 のバーに異動。そこで3人で水ギセルを回し、自分との間接キスを嫌がる

 「フツコ」相手にダメキャラを演じて盛り上がる。

 いい加減明るくなってきたので、3人で自宅にタクシーで移動。

 ここでLINE交換!

 家についた途端、自分はくたびれ果てて寝てしまう・・・・

 

 ⇒そのままお開き。

  ここまで来たんだから、

 疲れてても寝るな!新しい3人の世界に突入しろ。

  これじゃただの飲み友達だ・・・ 

 

 

ちなみにSALT氏の本日の成果は・・・

 「キレイコ」からLINE、ホールの外で別の子からLINEと接吻ゲット。

 「酔いコ」と合体、LINEゲット。

  ⇒LINE3件。即1件。セフレ契約1件。

 

SALTさんのスペック

 f:id:roystiffness:20160703151616j:plain

 ●20代前半のような容姿

 ●まじめさと心理的破壊の側面を持つ

 ●東京喰種のカネキのような人です。つまり見た目は草食ですが、

  中身は・・・・・(言えません)。

 ●各々出てくるので、また紹介します。

 

 

もう一人のスペック

f:id:roystiffness:20160703153644j:plain

 ●20代前半

 ●見た目ヤンキー風だけどすごくまじめで誠実。強いて言うなら

  金髪のコビー(ワンピース)

 

自己紹介

まずは自己紹介です。

 

名前 ROY

職業 しがない会社員

 スペック

 OLD  40代

 LOOK しょうゆ系 (ハンターハンターのウイングに似てるとよく言われます)

 スト値 3

 MIND  ネガポジ

 HOBY 食べ歩き、お酒、トレーニング

 WORD 足るけばたくさん道は広がる

 

ストーリー

20代、会社の同期の九州の子と6年遠距離恋愛。でも相手は浮気症で度々違う男と
遊んでるのを匂わされる。挙句に電話で九州に友達と遊ぶ車を買えと言われ、
それを咎めたらパニックを起こされ、電話を一度切って30分後には浮気相手と
ホテルにしけこまれ、3か月後にそのまま結婚・・・・トラウマに

(ちくしょ~、俺だってまだまだイケるんだぞ!)

数か月後、何人かおんなこ子を紹介してもらい、デートをしたりするけど、
なんとなくブロックがかかってうまくいかず、
その内知り合った姫路の高校生と数か月付き合ったが、遠距離と生活リズムが
合わな過ぎて自分からフェードアウト。

名古屋に転勤。趣味のサークルでおんなの子と何人かいい雰囲気になったり、
デートをしたりしたけど、何かブロックがかかってうまく行けず。

40歳で大阪に戻る。現在しがない生活を送る。


そしてメンタリストでもあるナンパ師SALT氏に出会い、弟子入り。
自分のメンタルブロックを外し、自分の潜在意識を高め、
自分の心を開放を目指す。

ナンパを通じて生活に刺激と女の子と楽しい日々を過ごすため、奮闘中。

 

これからSALT氏の師事のもと、ナンパハンター試験を目指して挑戦が始まる。